生徒募集
ホーム > 生徒募集 > 県外入試について > 令和4年度入学生 生徒募集要項(札幌地区・一般入試)

令和4年度入学生 生徒募集要項(札幌地区・一般入試)

令和4年度入学生 生徒募集要項(札幌地区・一般入試)

生徒募集要項(印刷用PDFデータ:207KB)

 

 

1 育てていきたい生徒像

  1. 4年制大学に現役合格することを目指す生徒
  2. 心豊かでさわやかな、感じのよい生徒
  3. 学習と部活動で長所を伸ばせる生徒

 

 

2 各科の募集定員と概要

普通科(男女)

各科の概要

4年制大学を目指す科です。

  • この科では、1年生において週のうち2日を7時限授業とし進学に対する学習指導を充実します。
  • 2~3学年では、総合文系コース(平日6時限、隔週土曜日3時限授業)と、理数コース(文系・理系。月・火・木の3日間は7時限授業、隔週土曜日3時限授業)があります。
募集定員 200名

 

 

英数科(男女)【英数コース】【国際教養コース】

各科の概要
  1. 英数コースは、難関国公立大学・私立大学に現役合格することを目指し、平成14年度から連続して東京大学・京都大学・国公立大医学部等への合格者を輩出しています。
     英語・数学を中心に学習内容の密度が濃く、難関大学の入試に対応できる実力を養成しています。週5日連日7時限、隔週土曜日に3時限の授業を実施します。
  2. 国際教養コースは4年制大学の国際系・外国語系の学部を目指すコースです。英語授業の量を増やし質を高め、実践的英語力を習得させ、国際社会で活躍できる知識と能力を身につけ、グローバルな視点に立って行動できる人材を育成します。週5日連日7時限、隔週土曜日に3時限の授業を実施します。
     また、地域に貢献する次世代の人材育成を目的として、地域課題解決教育プログラム(Dream Gateway Program)を導入しています。
  3. 英数科でも部活動で活躍している生徒が多くいます。
募集定員 185名 内部進学者を含む

 

 

3 志願者の資格

  1. 令和4年3月 中学校卒業見込みの者
  2. 中学校を卒業した者
  3. 学校教育法施行規則第95条により、中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者

 

 

4 入学試験の方法と内容

試験の特色

  • 専願者対象と併願者対象の試験を同時に実施します。
  • 受験者は、学力試験の成績が優れている場合、特待生・スカラシップ生になるチャンスがあります。

 

検定料

15,000円

 

志願書類等の受付期間

令和3年12月6日(月)~令和3年12月20日(月)

 

試験会場

ホテル ライフォート札幌
札幌市中央区南10条西1丁目1  TEL 011-521-5211

 

入学試験

試験日 令和4年1月23日(日)  試験日当日の日程・持ち物はこちら
学力試験 国語・数学・英語(各50分)
面接試験 専願者のみ(保護者同伴)

 

 

合格発表

令和4年1月31日(月)正午

ホームページにて発表

 

結果の通知

判定の結果は、特待生の採用とあわせて、中学校長を通じて本人に通知します。

 

注意事項

専願者の合格は、募集定員以内とします。

 

 

試験当日の日程

受付 8:30〜8:50
1 9:00〜9:50 国語 試験
2 10:00〜10:50 数学 試験
3 11:00〜11:50 英語 試験
4 12:00〜12:20 学校概要と今後の説明
面接 13:00〜 専願者面接

 

試験当日の持ち物

受験票、昼食(専願者のみ)、筆記用具、三角定規、 コンパス

※計算機能付時計、スマートフォン、 携帯電話等は持込禁止

 

 

5 入学志願の手続き

入学志願者(本人及び保護者)

【入学願書提出までの手順・留意点とお願い】

①入学願書・受験料払込取扱票の受け取り

  • 所定の用紙を、在学する中学校、または、本校(請求いただければ郵送いたします)から受け取ってください。
  • 志望の科・コースおよび専願・併願とも共通です。

 

②受験料の払い込み 受験料15,000円

  • 所定の「払込取扱票」で郵便局にて払い込んでください。
  • 自動払込機(ATM)でも払込ができます。
  • 払込には手数料が必要です。払込者が負担してください。
  • 納入された受験料は、お返しできません。

 

③入学願書記入

  • 受験料払込済の「振替払込請求書兼受領証」を貼付してください。
  • 自動払込機(ATM)利用の場合は、「ご利用明細票」を貼付してください

 

④入学願書の提出

  • 在学する中学校、または卒業した中学校に提出してください。

 

中学校 (次の書類を提出してください)

【提出書類等・留意点とお願い】

①入学志願者通知書

  • 本校所定の様式に以下の要領にしたがって記入する。
  • 記入は「専願」の①「普通科」志望からとし、以下英数科の②「英数コース」、③「国際教養コース」、続けて「併願」についても④「普通科」、英数科の⑤「英数コース」、⑥「国際教養コース」の順とする。
  • 入学願書、調査書も、志願者通知書の記入順にあわせて提出。

 

②入学願書

  • 入学志願者から提出されたもの(受験料払込済の「振替払込請求書兼受領証」の貼付と印の確認)

 

③調査書

  • 該当地区の「私立用」または「公立用」を使用する。
  • 公印は「朱印」とする。
  • 併願の場合、公立または私立の受験高校名を「その他」の欄に記入する。

 

④特待生採用願書

  • 必要な中学校は、所定の用紙(校長の推薦付き)で提出する。(所定の用紙は本校HPの特設WEBサイトからダウンロードする)

 

 

6 入学手続

手続の期間

専願合格者

令和4年1月31日(月)~令和4年2月17日(木)
午後3時30分まで

併願合格者 【志願変更者】
 合格発表時から公立入試前日の午後3時30分まで
【併願者】
 公立入試合格発表翌日の正午まで

 

手続の方法

  • 入学金(170,000円)を、払込専用の取扱用紙で郵便局にて払い込んでください。
  • 払込には手数料が必要です。払込者が負担してください
  • 納入された入学金は、お返しできません。
  • 入学金払込済の「振替払込請求書兼受領証」を本校事務室に郵送してください。
    確認後「入学のしおり」をお送りします。
  • 特待生は、合格通知に同封された文書を参照してください。

 

受付休止日

土曜日・日曜日・祝日

 

付記

手続の詳細は、合格発表時に中学校長を通じて文書で配付します。

 

 

7 学校納付金(予定)

(1)入学手続き等

入学金170,000円

 

(2)入学後

① 毎月納入

  • 授業料 39,200円
    国からの就学支援金、県の減免により下記の納付金額になります。

    保護者合算年収(目安) 授業料(月額)
    910万円以上 39,200円
    910万円未満 29,300円
    750万円未満 22,700円
    700万円未満 6,200円
    350万円未満 1,400円
    270万円未満 0円
  • 修学旅行積立金 普通科10,000円 英数科16,000円

 

② 4月一括納入

  • 学年費
     特別納入金 10,000円(普通科、英数科共通 入学時のみ)
     普通科 前期分 30,000円(年6万円・後期分は9月納入)
     英数科 前期分 40,000円(年8万円・後期分は9月納入)
  • 図書視聴覚費 3,600円(月 300円)
  • 生徒活動費 7,200円(月 600円)
  • 学校後援会会費 12,000円(月 1,000円)
  • 保護者会入会金 2,000円
  • 保護者会会費 4,800円(月 400円)

 

③ その他の納入

  • 冷暖房費 13,000円(6月と10月に、各6,500円)

 

 

(3)学校債

学校施設充実のため、入学時に学校債を一口以上応募してくださるようお願い致します。(一口5万円で、卒業時にお返しします。)

 

 

8 特待生制度 [専願者から選出]

(1)特待生は、専願受験者で、在学する中学校長の推薦する者のうち、次の資格に該当する者から若干名を選出します。

 

【資格】
大学進学を目的として相応の学力を有し、身体健康(強健)かつ思想が中正、堅固、穏健で、生活態度をはじめ人物的に優れ、次のいずれかに該当する者。

  1. 中学校の調査書の内容が優れ、かつ入学試験の結果が優秀な者。
  2. 運動技能が優秀で、諸大会で活躍するなど顕著な実績を有する者。
  3. 文化・芸術活動の面に優れ、県大会上位の成績を収めるなど顕著な実績を有する者。

 

(2)学習成績等または運動・特別活動・諸活動の技量・実績をもとに、特待生A、特待生B、特待生Cのいずれかの特典が得られます。

    1. 全ての特待生に対し、入学金170,000円が藤枝学園から全額支給されるため不要となります。  
    2. 特待生A、特待生Bの毎月の授業料負担額は、保護者の合算年収等により、下の表のようになります。特待生Cの授業料負担額は一般生と同じになります。
      保護者合算年収(目安) 特待生A 特待生B
      910万円以上 11,200円 25,200円
      910万円未満 1,300円 15,300円
      750万円未満 0円 8,700円
      700万円未満 0円 0円
    3. 保護者合算年収が700万円未満(目安)の特待生A、特待生Bは、入学時奨学金として70,000円が支給されます。
    4. 特待生Cは年収にかかわらず、入学時奨学金として70,000円が支給されます。

 

 

9 スカラシップ制度

(1)入学時

英数科志望者のうち、身体健康、思想中正な者で、次の資格2項目に該当する者がスカラシップ生の権利を得られます。

 

  1. 資格

    (ア)中学校での学業成績が優秀で、かつ学力試験の結果が優れている者

    (イ)東大・京大・旧帝大・国立大医学部等、難関大学への進学希望者

  2. 特典

    (ア)奨学金として年間120,000円が支給されます。

    (イ)入学金と授業料は、特待生Aと同じになります。

 

 

(2)卒業時

当該年度の卒業生のうち、身体健康、思想中正な者で次の資格のいずれかに該当する者に対し、精励金(特別奨学金)を授与します。

 

資格
 (ア)学習成績(難関大学合格実績等)で後輩の範たる成果をあげた者
 (イ)国体・インターハイ等で後輩の範たる活躍をした者
 (ウ)全国・国際舞台で顕著な活躍をした者

 

 

10 兄弟姉妹就学奨励制度(入学金は納入願います)

 本校に専願で合格し入学する者で、兄弟姉妹が、藤枝明誠中学校・高等学校、藤枝順心中学校・高等学校の4校のうち、1校または複数校にまたがって在学する場合は、ともに在学する期間中、授業料について次のように奨学金が支給されます。

  • 2人在学の場合、専願の弟妹に対して14,000円を上限に支給(中学生は11,000円)。
  • 3人以上在学の場合、在学する2番目の専願の弟妹に対して14,000円を上限に、3番目以降の専願の弟妹に対して28,000円を上限に支給(中学生は22,000円)。
    ただし、学園内の他の特待制度との重複適用はありません。

 

 

11 授業料減免制度

 交通遺児等や保護者が生活困窮状態にある家庭に対して、静岡県の定める一定の要件を満たす場合に授業料の一部を補助する減免制度があります。(入学後に申し出てください)

 

 

12 その他

  1. 遠隔地からの入学者に対して男子寮「明誠館田沼寮」「明誠館大洲寮」等があります。入寮は希望制で有料です。
     快適な寮生活を送ることができ、研修寮として学習にも集中できます。詳しくは入寮案内のパンフレットをご覧ください。
  2. 公立高校の再募集に応募する場合は、中学校長を通じて本校への入学を辞退してください。なお、納入された入学金はお返しできません。
  3. 本校に合格した者は、他の私立高校の再募集を受験することはできません。

 

 

生徒募集に関するお問い合わせ
藤枝明誠高等学校
〒426-0051藤枝市大洲2丁目2番地の1
TEL(054)635-8155 FAX(054)635-8494
【URL】 https://www.fgmeisei.ed.jp
【E-Mail】 meisei@fgmeisei.ed.jp