生徒募集
ホーム > 生徒募集 > 高等学校 募集要項

高等学校 募集要項

令和2年度 藤枝明誠高等学校 生徒募集要項

生徒募集要項(印刷用PDFデータ:291KB)

 

 

1 育てていきたい生徒像

  1. 4年制大学に現役合格することをめざす生徒
  2. 心豊かでさわやかな、感じのよい生徒
  3. 学習と部活動で長所を伸ばせる生徒

 

 

2 各科の概要と募集定員

普通科(男女)

各科の概要
  1. 4年制大学を目指す科です。
  • この科では、1年生において週のうち2日を7時限授業とし進学に対する教科指導を充実します。
  • 2~3学年では、学習と部活動を両立させる総合コース(平日6時限、土曜日隔週3時限の授業)と、さらに上位の大学を目指しながら部活動にも打ち込める理数コー ス(文系と理系の類型別に月・火・木の3日間は7時限授業、 隔週土曜日3時限授業)の編成をします。
募集定員 200名

 

 

英数科(男女)【英数コース】【国際教養コース】

各科の概要
  1. 英数コースは、全国有数の難関、国公立大学・私立大学を目指すコースです。平成28、29、30年度の3年間は、東大3名、京大3名をはじめ、北大、東北大、名大、阪大、東工大、早稲田大、慶応大、上智大に合格者を多数輩出しています。
     英語・数学を中心に学習内容の密度が濃く、難関大学の入試に対応できる実力を養成しています。週5日・連日7時限、隔週土曜日は3時限の授業を実施します。
  2. 国際教養コースは、4年制大学の国際系、外国語系の学部を目指すコースです。英語授業の量を増やすと共に質を高め、実践的英語力を習得させ、国際社会で活躍できる知識と能力を身につけ、グローバルな視点に立って行動できる人材を育成します。週5日・連日7時限、隔週土曜日は3時限の授業を実施します。
     1クラスの設置を予定しています。
  3. 英数科でも文化部、運動部で活躍している生徒が多くいます。
募集定員 185名 内部進学者を含む

 

 

3 志願者の資格

  1. 令和2年3月 中学校卒業見込みの者
  2. 中学校を卒業した者
  3. 学校教育法施行規則第95条により、中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者

 

 

4 入学試験の方法と内容

試験の特色

  • 単(専)願者と併願者対象の試験を同時に実施します。
  • 単(専)願者は、学力試験の成績が上位の場合、特待生になるチャンスがあります。 
    また、単(専)願者は面接が、併願者は学力試験の成績が重視されます。
  • 単(専)願者・併願者ともに、英数科志望でスカラシップ生(学習特待生)を希望する者は、学力試験の結果が上位の場合に権利を得ます。

 

志願書類等の受付期間

WEBエントリー期間(本人及び保護者)

令和2年1月15日(水)~1月23日(木)


出願期間 
※調査書及び受験票引き渡し期間(中学校)

令和2年1月28日(火)~1月29日(水)(2日間)
上記の2日間、午前8時30分から午後4時まで受付けます。
また、郵送の場合は、1月29日(水)午後4時 必着としてください。

 

入学試験

試験日 令和2年2月4日(火)  試験日当日の日程・持ち物はこちら
追試験 令和2年2月10日(月)
学力 国語・数学・英語(各50分)
社会・理科(各40分)
面接 単(専)願者のみ、保護者同伴で実施
その他 入学試験全般等の説明は、中学校長を通じて連絡します。

 

 

合格発表

令和2年2月14日(金) 正午

令和2年2月14日(金)正午 本校玄関前に、合格者の受験番号を掲示します。
※エントリー時の個人アカウントからも閲覧できます。(受験者個人のみ)

 

合格の通知

  • 判定の結果は、スカラシップ生・特待生の採用と合わせて、中学校長を通じて本人に通知します。
  • 合格の科・コースは、入学試験結果と調査書の内容を総合して決定します。

 

注意事項

  • 単願者の合格は、募集定員以内とします。
  • 本校に合格した者は、他の私学の再募集試験を受験することはできません。

 

再募集試験

原則として実施しません。

 

試験日当日の日程

受付 8:10 〜 各受験室にて
第1時 9:00 ~ 9:50 国語
第2時 10:10 ~ 11:00 数学
第3時 11:20 ~ 12:10 英語
休憩 12:10 ~ 12:50 (昼食)
第4時 12:55 ~ 13:35 社会
第5時 13:55 ~ 14:35 理科
面接 15:00 ~ 単願者面接
県外等遠距離地区受験者より実施

 

試験日当日の持ち物

受験票、昼食、筆記用具、三角定規、コンパス
(計算機能付時計、スマートフォン、携帯電話等は持ち込み禁止)

 

 

5 入学志願の手続き

入学志願者(本人及び保護者)

【入学願書提出までの手順・留意点とお願い】

①WEBでのエントリー

  • 本校ホームページからエントリーサイトに移動し、アカウントを作成してください(個人登録)。その後、必要事項を入力しエントリーを行ってください。

 

②受験料の払い込み

  • WEBでのエントリーが完了したら、WEB個人ページより受験料の支払い方法を選択して、払い込みください。

    ※納入された受験料は、お返しできません。

 

中学校 (次の書類等を提出してください。)

【提出書類等・留意点(お願い)】

①志願者通知書

  • エントリー者一覧表(本校作成)に合わせて作成してください。

  • 通知書作成に際しては、エントリー者一覧のデータを利用しても構いません。

    ※エントリー者一覧の順で受験番号をつけます。

②調査書

  • 公立用の複写を可としますが、印は「朱印」とします。
  • 併願の場合、公立受験校名を「⑫その他」の欄に記入してください。
  • エントリー者一覧表の順でまとめてください。

 

③特待生採用願書

  • 必要な中学校は、「所定の用紙(校長の推薦付)」で提出してください。

    (所定の用紙は本校WEBよりダウンロードしてください。)

 

 

6 入学手続

手続の期間

単(専)願合格者

合格発表時から2月18日(火) 午後3時30分まで

併願合格者

《志望変更者》

合格発表時から令和2年3月3日(火) 午後4時まで
《併願者》

令和2年3月14日(土) 正午まで

 

手続の方法

  • 入学金の支払い方法をWEB個人ページより選択して、払い込みいただき、「合格通知書」を本校事務室に持参してください。確認後「入学許可内定書」および「入学のしおり」をお渡しします。

  • 特待生は、合格通知に同封された文書を参照してください。

 

受付休止日

  1. 土曜日(2月15日、2月22日、2月29日、3月7日)
  2. 日曜日
  3. 祝日

 

付記

手続きの詳細は、合格発表時に中学校長を通じて文書で配布します。

 

 

7 学校納付金等(予定)

(1)入学手続き等(納入された入学金は、お返しできません)

  • 入学金 170,000円
  • WEBエントリーページより支払い方法を選択し払い込みをしてください。

 

(2)入学後

毎月納入

  • 授業料 38,500円
    (内訳:教科教育活動費 18,500円、施設・設備費 10,000円、進路対策費 10,000円)

    保護者合算年収
    (モデル世帯の場合)
    市町村民税所得割額と
    都道府県民税所得割額の合算額
    授業料 就学支援金 県減免 授業料実負担
    910万円以上 50万7,000円以上 38,500円 0円 0円 38,500円
    910万円未満 50万7,000円未満 38,500円 9,900円 0円 28,600円
    590万円未満 25万7,500円未満 38,500円 14,850円 6,000

    17,650円

    350万円未満 8万5,500円未満 38,500円 19,800円 18,000円 700円
    250万円未満 非課税 38,500円 24,750円 13,750円 0円
  • 修学旅行等積立金 [ 普通科 10,000円 英数科 16,000円 ]

 

4月一括納入

  • 学年費 特別徴収 10,000円(普通科・英数科共通※入学時のみ)
        普通科 前期分 30,000円(年6万円・後期分は9月)
        英数科 前期分 40,000円(年8万円・後期分は9月)
  • 図書視聴覚費 3,600円(月300円)

  • 生徒活動費 7,200円(月600円)

  • 学校後援会会費 12,000円(月1,000円)

  • 保護者会会費 4,800円(月400円)

  • 保護者会入会金 2,000円

 

(3)特別な納入

冷暖房費 12,000円(6月と10月に、各6,000円)

 

(4)学校債

学校施設充実のため、入学時に、学校債を一口以上応募してくださるようお願い致します。
(一口 5万円で、卒業時にお返しします。)

 

 

8 特待生制度 【単(専)願者より選出】

(1)特待生は、本校単(専)願受験者で、在学する中学校長の推薦する者のうち、下記の資格の該当者から若干名を選出します。

 

〈資格〉
 大学進学を目的として相応の学力を有し、身体健康(強健)かつ思想が中立、堅固、穏健で、生活態度をはじめ人物的に優れ、次のいずれかに該当する者

  1. 中学校の調査書の内容が優れ、かつ入学試験の結果が優秀な者
  2. 運動技能が優秀で、諸大会に活躍するなど顕著な実績を有する者
  3. 文化・芸術活動の面に優れ、県大会上位の成績をおさめるなど顕著な実績を有する者
    特に吹奏楽、棋道(将棋)において活動実績を有し、入学後全国大会を目指し活動する意思を持つ男子

 

(2)学習成績等または運動・特別活動・諸活動の技量・実績をもとに、特待生A、特待生B、特待生Cのいずれかの特典が得られます。

    1. すべての特待生には入学金170,000円が藤枝学園から全額支給されます。
    2. 特待生A、特待生Bの毎月の授業料負担額は、保護者の合算年収(市町村民税所得割額と都道府県民税所得割額の合算額)により、下の表のとおりになります。

      保護者合算の年収、市町村民税所得割額と

      都道府県民税所得割額の合算額

      特待生A 特待生B
      保護者合算の年収
      (モデル世帯)
      市町村民税所得割額と
      都道府県民税所得割額の合算額
      入学金 授業料 入学金 授業料
      910万円以上 50万7,000円以上 0円 10,500円 0円 24,500円
      910万円未満 50万7,000円未満 0円 600円 0円 14,600円
      590万円未満 25万7,500円未満 0円 0円 0円 3,650円
      350万円未満 8万5,500円未満 0円 0円 0円 0円
      250万円未満 非課税 0円 0円 0円 0円

      ※保護者合算の市町村民税所得割額と都道府県民税所得割額の合算額が8万5,500円未満の方には経済支援奨学金として月額1万円が支給されます。

    3. 特待生Cには、入学時に奨学費(入学準備金)として、70,000円が支給されます。

    *ただし、支給は奨学給付金決定後(1月以降)、また、高校生奨学給付金受給者は給付金額を差し引いて支給されます。

     

     

    9 スカラシップ制度

    1. 入学時
      英数科志望者のうち、身体健康、思想中立な者で、下記の資格二項目に該当する者若干名がスカラシップ生の権利を得られます。

       

      ① 資格
       ア) 中学校での学業成績が優秀で、かつ学力試験の結果が上位の者
       イ) 東大・京大・旧帝大・国立大医学部等、難関大学への進学希望者
      ② 特典

      種別 奨励金 入学金 授業料
      スカラシップ生 年間12万円が支給されます 特待生Aと同様

      ※スカラシップ生で保護者合算の市町村民税所得割額と都道府県民税所得割額の合算額が50万7,000円以上の方には学園より月額1万円の特別加算金が支給されるので、実質授業料は月額500円となります。

       

    2. 卒業時
      当該年度の卒業生のうち、身体健康かつ思想中立な者で、下記のいずれかの資格に該当する者に対する者に対し、精励金(特別奨学金)を授与します。

       

      ① 資格
        ア)学習成績(難関大学合格実績等)に於いて後輩の範たる成果を上げた者
        イ)国体・インターハイ等で後輩の範たる活躍をした者
        ウ)全国・国際舞台で顕著な活躍をした者

     

     

    10 兄弟姉妹就学奨励制度(入学金は、徴収致します。)

     本校に単(専)願で合格し入学する者で、兄弟姉妹が、藤枝明誠中学校・高等学校、藤枝順心中学校・高等学校の四校の内、一校または複数校にまたがって在学する場合は、共に在学する期間中、授業料が、在学二人目の場合は14,000円、また三人目以上の場合は28,000円が支給されます。(弟妹が対象・学園内の他の特待制度との重複適用はありません。)

     

     

    11 授業料減免制度

     交通遺児等や保護者が生活困窮状態にある家庭に対して、静岡県の定める一定の要件を満たす場合に授業料の一部を補助する減免制度があります。(入学後に申し出てください)

     

     

    12 通学費補助制度

    ◇ 補助対象

    • JRを利用し通学する者であって、乗車駅が用宗駅以東、菊川駅以西である者
    • 大井川鐵道を利用し、JR金谷駅を経由して通学する者

     

    ◇ 補助金額

    • 6ヶ月通学定期の料金を基礎として、概ねその2分の1を補助
    • 高校生は半年2万円、中学生は半年1万5千円を限度額とする。

     

     

    13 その他

    1. 公立高校の再募集に応募する場合は、中学校長を通じて本校への入学を辞退してください。
      なお、納入された入学金はお返しできません。
    2. スクールバスを運行しています。(有料…路線バスの8割程度)  
      ・榛南方面(御前崎、牧之原、吉田〈一部初倉経由〉、藤枝駅南口 → 学校)
      ・焼津南方面(小川、港、和田、大富 → 学校) 
    3. 遠隔地からの入学者に対して男子寮「明誠館田沼寮」「明誠館大洲寮」「明誠寮」があります。入寮は希望制で有料です。 
       快適な寮生活と共に研修寮として学習にも集中できます。別にパンフレットがあります。

     

     

    生徒募集に関するお問い合わせ
    藤枝明誠高等学校
    〒426-0051藤枝市大洲2丁目2番地の1
    TEL(054)635-8155 FAX(054)635-8494
    【URL】 https://www.fgmeisei.ed.jp
    【E-Mail】 meisei@fgmeisei.ed.jp